お知らせ・活動内容

女性急性期病棟から

こんにちは。女性急性期閉鎖病棟です。
こちらの病棟は入院時一番最初に入る病棟です。症状が一番落ち着かない時期ではありますが、医師の内服調整や環境を整える事により徐々に冷静さを取り戻し、普段の状態に戻っていく時期でもあります。急性期病棟では、症状が落ち着いてきた患者様に対し看護師が何度もアセスメントを行い、医師の指示を仰ぎながら内服自己管理を検討・導入していきます。患者様にとって内服自己管理は、自身でもわかりやすい「回復」の一歩であり、内服自己管理を始めたことで、「早く退院したいから頑張る」や「今1日分なんだけど、もうちょっと増やしたいです。」など、前向きな発言が多く聞かれることもあります。できることを増やすことが自信につながる・・・患者様から教えて頂く瞬間の一つです。