お知らせ・活動内容

女性閉鎖病棟から ~口腔ケアについて~

こんにちは、女子急性期閉鎖病棟です。

 

今日は食事後の口腔ケアの紹介です。最近では入院患者様の高齢化やうつ病、認知症の患者様の増加傾向がみられ、それにあわせて自身で口腔環境を整えることが難しい患者様が増加している傾向にあります。口腔環境を整える事は誤嚥性肺炎をはじめとした感染症の予防や、『自分で噛んで味わう』、『飲み込む』ことがスムーズに行えるようになり、QOLの維持向上にもつながります。

当病棟では食後すぐに歯磨き等の口腔ケアができるよう、ADLの低い患者様に対し、個人にあわせた口腔ケアを病棟として取り組んでいます。