お知らせ・活動内容

感染予防と口腔ケア

こんにちは。女子急性期閉病棟です。
朝晩めっきり肌寒くなり、今年も1年の終わりを意識する季節となりました。1年の締めくくりの前にこの時期神経を使うのがインフルエンザや風邪症候群に対しての感染予防です。私たちの病棟は閉鎖病棟のため、外に比べれば感染源との接触は低いかもしれませが職員や面会者等々、感染源との接触の可能性は皆無ではありません。手洗いうがいはもとより、私たちの病棟で力をいれているのが口腔ケアです。「歯がないからいいよ!」と口腔ケアを嫌がる方もいますが、口の中が汚れていると健康面に悪影響を及ぼす菌が増えやすいことを根気よくお伝えし日々の指導やケアを行っています。身体合併症をできるだけ減らし、心身ともに晴れやかな新年を迎えたいものです。