お知らせ・活動内容

季節を感じて気分転換を。【閉鎖病棟】

こんにちは。男子慢性期閉鎖病棟です。
今回は、個別看護の様子を紹介させて頂きます。当病棟は閉鎖病棟のため、外気の暑さや寒さ・におい・風を感じることが難しく、季節を感じることが難しくなります。閉鎖病棟での治療は、社会の刺激から患者様を守る目的もありますが、たまには外の空気を思いっきり味わってほしいと、屋上への散歩やラジオ体操を実施しています。参加した患者様からは「やっぱり外の空気はいいねぇ」や、「いい気分転換になったよ」などの声を頂いています。