お知らせ・活動内容

男子開放病棟 「活動量アップ」

こんにちは。男子慢性期開放病棟です。

今回は病棟で行っているラジオ体操の場面を紹介します。体操は毎日、昼食後に行っており、病棟の殆どの患者様に参加してもらっています。ラジオ体操は高齢者でも実践出来、様々な良い効果をもたらすと言われています。1つ目は、筋力維持。これにより、転倒防止につながったり、肩こりの解消にも良いとされています。2つ目は、認知機能の維持。音楽を聞き、身体を動かすというのは脳の活性化に繋がると言われています。この他にも様々な効果がありますので、この機会に皆さんも生活の中にラジオ体操を取り入れてみてください。