お知らせ・活動内容

男子慢性期病棟 日々の看護

こんにちは。男子慢性期閉鎖病棟です。

当病棟は急性期を脱した患者様が入院される病棟ですが、同時に開放病棟および退院に向けての準備段階の病棟でもあります。個別看護や支援を通じて、各患者様の自立を促し、出来ることを自ら行えることを目標に行っています。服薬の自己管理への取り組みもその一つです。服薬に対する患者様自身の考えや今までの内服状況をアセスメントしたうえで、各患者様に合わせた時期に開始していきます。はじめは1日分からスタートしますが、徐々に日数を伸ばし、服薬間違いがないかなどスタッフと一緒に取り組んでいきます。内服自己管理を始めることで、患者様自身も転棟や退院がより明確に可視化でき、やる気に繋がっているのではと感じています。