お知らせ・活動内容

女子急性期病棟 日々の看護

こんにちは。女子急性期閉病棟です。

新年度が始まり早1か月が経ちました。この記事をまとめているのは4月末。正に年号が平成から令和に変わろうとしています。病状の不安定な患者様が多く、かつ、認知症の方も非常に多い病棟ではありますが、年号が変わるニュースなどはしげしげとテレビや新聞に見入ったり、患者様どうしで話題にしている方が見受けられました。大きなニュースは対人交流のきっかけにもなります。患者様にとって入院生活が少しでも円滑に、意義のあるものになるよう私たちスタッフは時代が変わっても変わらぬ姿勢で取り組んでいきたいと思います。