お知らせ・活動内容

男子慢性期病棟 「精神科個別看護 関係性構築」

こんにちは。男子慢性期閉鎖病棟です。

今回は、当病棟で取り組み強化を行っている個別看護の実際を紹介させて頂きます。個別看護は、主に前回紹介させて頂いた受け持ち看護師が中心となって行います。患者様の中には、自身の思いを表出出来ない患者様もいらっしゃいます。そこで、患者様の趣味をきっかけにして、話しやすい環境を作る工夫も行っています。例えば、日頃ご自身の思いを話されない患者様も、好きな楽曲の楽譜を用いて一緒に歌ったりするということでも、お話をして頂けるきっかけとなりました。次回も、個別看護の実際を紹介させて頂きたいと思います。