お知らせ・活動内容

女子急性期病棟 「春の訪れと看護介入」

こんにちは。女子急性期閉鎖病棟です。

早いもので、新しい年が始まってから1ヵ月が経ち2月に入りました。2月4日が二十四節気では立春にあたり暦の上では春ということになりますが、まだまだ寒い日が続いております。世間ではインフルエンザが流行しております。院内、そして病棟内に於いてもインフルエンザやノロウイルスなどの感染症予防に留意し、患者様の体調管理に努めさせて頂きます。

さて、2月3日は節分です。食事も節分にちなんだ華やかな献立となり、患者様にも節分の雰囲気を十分に味わって頂けたようです。食事後、皆様から「美味しかった」というお言葉も頂きました。

暖かな春が訪れるまでまだ少し時間がありますが、患者様と共に過ごさせて頂く時間を大切にしながらスタッフ一同、より一層頑張って参ります。