お知らせ・活動内容

精神科看護 「感染予防 患者さんへの援助」男子閉鎖病棟

こんにちは。男子急性期閉鎖病棟です。

昼間はポカポカと暖かい日差しが差し込むこともありますが、連日冬らしい寒さと乾燥した日々が続いています。私たちの病棟は閉鎖病棟で、他病棟に比べ人の出入りは制限され少ないものの、この季節はご多分に漏れずインフルエンザやノロウイルスなど感染症に気を配る毎日です。取り入れているのは、きわめて基本的でシンプルな予防法、手洗いとうがいの励行を毎日患者様にお声掛けすることです。食事の前、トイレから出たところ、廊下やホールですれ違う際などしつこいと思われつつも声掛けをさせていただいています。風邪の予防ですよとお伝えすると、剛毅な患者様も「おおそうだね!」と理解を示して下さる方もいます。もうしばし、この調子で寒い冬を乗り切りたいものです。