お知らせ・活動内容

精神科看護 「傾聴 コミュニケーション」 男子慢性期病棟

こんにちは。男子慢性期閉鎖病棟です。

当病棟は慢性期閉鎖病棟であり、患者様の症状が慢性化し、入院生活が続く中で様々な悩みを抱えている患者様もいらっしゃいます。当病棟では、患者様にそれぞれ主治医の他に、「受け持ち看護師」がつきます。受け持ち看護師は、受け持ちの患者様の様々な悩み事や、不安に濃厚に対応し、個別看護に力を入れています。受け持ち看護師は毎日必ず受け持ち患者様の話を傾聴し、患者様の不安を少しでも軽減できるように努めていきます。次回も、個別看護の実際を紹介させて頂きたいと思います。