お知らせ・活動内容

男子慢性期病棟 10月「個別看護」

こんにちは。男子慢性期閉鎖病棟です。

当病棟では個別看護を強化推進しております。受け持ち看護師がペプロウの看護理論に基づき患者様の看護計画を立案して日々看護に取り組んでいます。特に力を入れているのが、患者様の訴えの傾聴です。患者様は様々な悩みを抱えています。そうした悩みを聞き、出来る限り対応することを心掛けています。患者様のより快適な入院生活と、最切な治療環境作りのため、スタッフ一丸で取り組んでいます。