お知らせ・活動内容

女子急性期病棟 8月「聴く力」

平成30年度 8月前半

こんにちは。女子急性期閉鎖病棟です。

現在の患者様の病態を分析しますと、統合失調症11名、認知症9名、抑うつ3名、老年性精神病3名、精神遅滞2名、双極性障害1名、境界性人格障害1名(7月30日時点)となっております。年代も20代~80代と幅広く、病歴、家族背景も多岐にわたります。スタッフ間での情報交換を密にすることはもちろん、環境面で不十分な部分をどのようにフォローしていくか、は大きな課題となっています。ハード面での工夫を常に考えながら、ソフト面の強化、コミュニケーションの充実を図っていけるよう、取り組んでいます。指示的に関わるのではなく、支持的に、患者様の話を「聴く力」を養っていけるような病棟を目指したいです。