お知らせ・活動内容

女子開放病棟 8月病棟看護「精神科退院援助」

こんにちは。女性開放病棟です。

開放病棟の特色として、退院へ、地域生活へと繋げていくことが挙げられます。そのために看護で出来る事を日々考えています。
先日、実施した援助として良かったなと感じた例をご紹介します。介護が必要な方だったのですが、ご自宅にベッド、車椅子がないという情報を、退院前の訪問をご家族に打診した段階で得ることが出来ました。その情報により、ケアマネに対応していただけるようご家族に依頼することが出来ました。また、ヘルパーも入るとはいえ、大半の時間はご家族が本人と過ごします。ご家族に介護経験がないという情報があったため、当院に面会に来られた際、オムツ交換、トロミ水の作り方の実技指導を看護師側から提供することが出来ました。看護としては入院中の方は当然ながら、退院後の生活も考慮して援助をしていかなければならないと改めて感じました。