お知らせ・活動内容

女子急性期病棟 7月「ビンゴ大会」

こんにちは。女子急性期閉鎖病棟です。

今月の病棟レクリエーションは、どきどき・わくわく!!ビンゴゲーム大会を企画しました。

患者様は、ビンゴカードを真剣に見つめながら、自分の数字が出るのを待っています。

数字が出た時には歓声があがりました。

「どきどきした。」「楽しかった。」という声が聞かれました。

ゲーム終了、ハンドタオル等日常生活に欠かせない景品に患者様も喜んでおりました。

閉鎖病棟では、刺激の少ない中での療養生活となります。それでもちょっと刺激的な時間を提供できたようです。