お知らせ・活動内容

男子慢性期病棟 7月「ケースカンファレンス」

こんにちは。男子慢性期閉鎖病棟です。

当病棟では、急性期を脱して症状が落ち着いてきた患者様の自立や退院の促進に向けてサポート体制を強化しています。自立訓練が必要な患者様に対しては、開放病棟に向けての取り組みを行い、退院先が決まった患者様には退院先でも円滑に生活が送れるように入院中から支援を行います。患者様それぞれに受け持ち看護師が細やかな相談を受けて対応しています。受け持ち看護師は定期的にケースカンファレンスを開いて、病棟全体で患者様の問題を共有し、時に指示医やコメディカルに相談しながら問題の解決を図ります。そのような取り組みを行いながら日々患者様に最適な看護を提供しています。