お知らせ・活動内容

男子慢性期閉鎖病棟 4月病棟の様子「傾聴」

こんにちは。男子慢性期閉鎖病棟です。

今回は病棟に入院中の患者様へ、看護師がどのような関わりを行っているか紹介したいと思います。

患者様の不安や悩みなどの訴えを聞く事ができるように、担当の看護師が話しを聞き、その患者様にあった看護計画を立て、実際に関わっています。

その中で、他者との関わりに不安を抱えている患者様がおり、しかし、話しができる相手を作りたいとの相談があったため、看護師を間に入れ、オセロや将棋など、遊戯を通して、他者と関われるように関わりを行いました。楽しげな会話も徐々にできているようでした。

患者様の症状に対して関わるだけでなく、病棟生活上の不安や要望にも、対応していけるように日々の業務に取り組んでいきたいと思います。