お知らせ・活動内容

3月 女子急性期病棟からのお知らせ

こんにちは。東2階女子急性期病棟です。

女子急性期病棟では3月の病棟レクとして春をイメージして工作を行うことにしました。
患者様にご協力を得ながら、大きな模造紙に木を筆で描き、そこにピンクの絵の具をペットボトルの底を利用しスタンプの要領で押していきます。それを何個も行うことで桜が咲いたようになり、1つの絵を完成させました。

病棟にはご年配の方から、若い方まで入院されていて、全ての入院患者様が一緒に参加出来るレクレーションを目標に取り組んでいます。
今回の工作では、ご年配の方も桜のスタンプを笑顔で押されており全員で作り上げた作品となりました。

終了後にスポンジケーキにホイップクリームや、チョコレート、フルーツをトッピングして頂き、ケーキを作り召し上がって頂きました。
患者様からは「お花見みたいでとても楽しいわ」とのお声を頂きました。

閉鎖病棟の入院中少しでも季節感を感じて頂けるようなレクレーションを提供できるように心掛けています。