お知らせ・活動内容

薬局から

『インフルエンザワクチン』

こんにちは、薬局です。
新型コロナウイルスが落ち着く前に、今年もインフルエンザの季節がやってきてしまいました。
皆様、予防対策は万全でしょうか?
今回はインフルエンザワクチンの効果について、改めて確認しましょう。

ご存知の通り、インフルエンザワクチンは、「接種すれば絶対にインフルエンザにならない!」という物ではありません。
①感染後に、発熱等の症状が現れる可能性を下げる効果
②症状が重症化することを防ぐ効果
を持っています。
「予防接種したのに、インフルになっちゃった(>_<)」という経験がある方も、もしかしたら症状は軽めで済んでいたのではないでしょうか?

もちろんメリットばかりではないのも事実です。
最も多いのは、注射した部位に腫れや痛みが出る例。
発熱や寒気、だるさなどの症状も5~10%の方に起こるとされています。
まれに、じんましんやアナフィラキシーショックといったアレルギー症状が出る場合もあり、注意が必要です。
年齢や体質等を考慮し、判断が難しい場合には医師に相談しましょう。

ワクチン以外にも予防法はあります。
・十分な手洗い
・適度な加湿
・休養とバランスのとれた食事
・人が多い所への外出を控える
・不織布製のマスク着用
コロナ予防のために既に行っていることばかりかと思いますが、これらはインフルエンザにも有効です。

流行シーズンは12月~3月と言われていますが、4月以降にかかる場合もあります。
油断することなく、感染予防を徹底して頂くようお願いします。