お知らせ・活動内容

薬局 6月「お薬手帳」

『お薬手帳』

熊本地震から2年。東日本大震災からは、早7年が経ちました。

皆様、災害への備えは万全でしょうか?

皆様がお持ちのお薬手帳は、災害などの緊急時にとても有用です。

災害時には、電気などのライフラインが止まってしまい、病院でも薬の記録が確認できなかったり、避難所等のいつもとは違う場所・違う先生の診察を受けたりする可能性があります。

そのような場合でも、お薬手帳があれば、これまで服用していた薬を確認でき、全く同じではなくても似たような薬を処方してもらうことができます。

まだお薬手帳をお持ちでない方は、ぜひ薬局の窓口でお声掛け下さい。

新しいお薬手帳をご用意させて頂きます。

災害はいつどこで起こるかわかりません。

すでにお薬手帳をお持ちの方も、病院に行く時だけでなく、常に携帯するようお願い致します。

血液型やアレルギー等を記入する欄も書いておくと、いざという時に役に立つかもしれません。