お知らせ・活動内容

薬局 1月 「統合失調症 その④~再発予防~」

『統合失調症 その④~再発予防~』

今回は統合失調症の第4弾で、再発についてお話します。

統合失調症は、再発率が非常に高い病気です。初めて統合失調症の診断を受け、治療により症状が軽快した場合でも、服薬を中止すると5年以内に80%以上の方が再発することが知られています。また再発を繰り返すほど、薬の効果が低下したり、脳が委縮する等の後遺症が残りやすくなったりするため、再発を防ぐことがとても重要となります。

再発しないためにまず必要なことは、しっかりと治療を継続することです。症状が改善しても油断せず、薬の減量・中止については必ず主治医に相談しましょう。自己判断は禁物です。

再発の場合は、小さなストレスでも発症のきっかけとなる可能性があります。社会生活において逃れられないストレスを、なるべく小さくする工夫も必要です。

不眠・いらいら・不安感・落ち着かない・ぼーっとする・行動的になる・食欲が落ちるなど、再発の兆候は人それぞれです。自分では気づかなくても、身近な人なら気づく可能性もあります。少しでもおかしいなと思ったら、躊躇せずに相談するようにお願い致します