お知らせ・活動内容

作業療法室より「集中力や質の変化」

こんにちは、作業療法室です。

今回は、入院されている方が実施されている塗り絵を紹介します。

入院当初は塗り絵に取り組める時間が短かかったり、着色の雑さや配色の独特さなど、その方の状態を反映した作品になるのです。

でも、経過を追っていくと取り組み方や作品の完成度にも変化が見られます。

塗り絵は老若男女を問わず、創作活動等でおすすめしています。