お知らせ・活動内容

作業療法室より「自然と輪が広がって」

こんにちは、作業療法室です。

今回は創作活動の様子を報告します。

男性急性期病棟では、季節ならではの作品を添えたカレンダーを毎月作成しています。

今回は5月、こいのぼりを作りました。

作業を始めてみると、思いのほか手先が器用だったり、その逆の方もいたり…と日頃の活動では分かりにくい新たな発見が沢山あります。

見事なこいのぼり!

作品も馴染みのあるものや、簡単なもの、細かいものと色々な工程があり、それぞれ取り掛かれるところから作っていきます。

OTから作業を勧める方もいるのですが、その様子を観て、「自分にも出来そうだ」と周りに人が集まってくるんですね。

なんだかんだと賑やかに、そしてあっという間に今回も素敵な作品が完成し、掲示されました。