お知らせ・活動内容

栄養課から

ビタミンの種類

ビタミンには水溶性と脂溶性の2種類があります。
本日はその2種類について説明をします。

・水溶性ビタミン
種類 ビタミンC B1 B2 B6 B12 葉酸 ナイアシン、パントテン酸、ビオチン
性質 水に溶けやすく不要な物は尿から排出されるため頻回に摂る事がお勧め。エネルギー代謝に働きかける効果がある。

・脂溶性ビタミン
種類 ビタミンA D E K
性質 油に溶けやすく、体内に蓄積され過剰症のリスクがある。脂肪組織や肝臓に貯蔵され、身体の機能を正常に保つ働きがある。

2種類のビタミンは体内では合成されないため、食事から摂取する事が大切になります。偏った食生活や欠食、野菜不足はビタミンの不足リスクが高くなります。