お知らせ・活動内容

褥瘡対策委員会 「栄養課と協力」

こんにちは。褥瘡対策委員会です。

テーマ:「栄養課と協力」

褥瘡は出来てしまうと完治まで大変時間がかかるため、褥瘡予防に力を入れています。

食事摂取量が減り血液中の蛋白質やアルブミン・亜鉛が基準値以下となると、褥瘡が発生しやすいといわれています。そのため患者様の症状と血液データーを注視し、栄養不足の時は栄養課に協力を依頼し食事量を増やすために食事形態の変更などを試みます。

元々食事量が少ない患者様は簡単に改善は難しく、更に栄養補助食品などの提案をうけ食事に一品加えて、なんとか召し上がって頂けるように日々工夫をしています。

このように看護スッタフと栄養課と協力し、褥瘡予定に取り組んでいる毎日です。