お知らせ・活動内容

栄養課 「糖尿病の食事療法」

栄養士の豆・知・識

  テーマ:「糖尿病の食事療法」

 

「こんにちは。栄養課です」

糖尿病って耳にする機会が多いと思いますが、皆様は糖尿病がどの様な病気かご存知でしょうか?

糖尿病は私たちの血液に流れる糖をインスリンの力でエネルギーに変換できない疾患です。エネルギーに変換できない糖は血液内で増えて、細い血管の組織を破壊させます。それが三大合併症です。

「糖尿病」・「血糖値が高い」などの不安がありましたら、まずは主食、主菜、副菜、果物、乳製品とバランス良く摂れているか見直しましょう。

 

・(主食) ごはん、パン、麺 (糖質がメインとなる食品群、血糖血の上昇の原因となる。)

※糖質に偏った食事に注意(例:ラーメン+チャーハン、パスタ+パンなど)

ご飯150g=糖質55.2g    食パン(6枚切り)1枚=糖質26.6g     ロールパン1個=糖質14.6g

うどん240g=糖質50.1g   中華麺200g=糖質55.6g        パスタ200g=糖質53.6

・(主菜) 肉、魚、卵、大豆製品 (糖質は少なく、タンパク質がメインとなる食品群。)

※不足すると筋力低下、貧血症状が発生。脂身の多い物には注意

・(副菜) 野菜、キノコ、海藻 (身体の調子を整える食品群、1日300g以上を目標として摂る)

※芋類や南瓜、トウモロコシは糖質を多く含むため摂り過ぎに注意

・(果物) ビタミン、ミネラル、繊維が豊富な食品群、果糖を多く含むため摂り過ぎには注意

※ドライフルーツや缶詰は砂糖が多く使用されているため含まない

・(乳製品) 牛乳、ヨーグルト (カルシウムを多く含む群、脂質を含むため摂り過ぎに注意)

※牛乳はコップ1杯(180ml)、ヨーグルト180gを1日の目安に摂る

 

「標準体重と1日に必要な摂取エネルギー量の把握が大切」

・(身長m×身長m)×22=標準体重

・標準体重×25~30~35=摂取エネルギー量 (活動量が低い人は25  普通の人は30  高い人は35)

・摂取エネルギー量の50%~60%を糖質から摂取する様にしましょう。(糖質は1g4kcal)

 

(例) 160cmの場合

・(1.6m×1.6m)×22=56.3   標準体重56.3kg

・56.3kg×30=1689        1日に必要なエネルギー量1689kcal(約1700kcal)

・1700kcal×0.5~0.6=850~1020kcal  850~1020kcal/4=210g~255g

・身長が160cmの場合は1日210g~255gの糖質が必要

 

 

糖尿病は「食事療法」「運動療法」「薬物療法」の3つで改善をして行く事が大切です。

また、血糖血を安定させるためにも、欠食や早食いは避けて、1日3食、良く噛んで食べる事が大切です。