お知らせ・活動内容

栄養課 2月豆知識「糖質の力」

栄養士の豆・知・識

  テーマ:「甘いだけじゃないです。糖質の力!!」

 皆様は糖質ってご存知ですか?

糖質は甘味を感じやすい栄養素で、砂糖や芋類、果物に多く含まれます。

糖質は素早く体内に吸収され、身体を動かし、考え事をするために必要なエネルギーになります。

また、不要な際は筋肉や肝臓に蓄えたり、脂肪にもなります。

糖質=炭水化物と考える人もいますが、糖質+食物繊維=炭水化物が正解なのです。

糖質は1gで4kcalのエネルギーを持っている栄養素です。

最近、糖質は太りやすいといった理由から「炭水化物抜きダイエット」などがありますが、身体の主なエネルギーとなる栄養素は糖質です。糖質を極端に控える事は疲れやすく、イライラしやすくなります。

糖質を多く含む食材を適度に摂り元気に過ごしましょう。

糖質(炭水化物を)を多く含む物

・ご飯 ・パン ・麺類 ・芋類 ・かぼちゃ ・果物 ・砂糖

糖質(炭水化物)の上手な取り方

・主食の二重食べ禁止。

(例 ラーメンとチャーハン パンとおにぎり うどんと稲荷寿司 )

・間食、おやつの分量や時間に注意

(砂糖が多く使われた菓子やジュース類の摂り過ぎに注意。決められた分量と食べる時間を守りましょう。特に就寝前に食べるのは控えましょう。

・体重を減らしたい時は

(食事全体の量を減らしたり、欠食をするのではなく、主食の量を減らす。どうしても主食を抜く際は夕食にしましょう。)