お知らせ・活動内容

5月 栄養課からのお知らせ

平成29年5月行事食 こどもの日

端午の節句とは中国が起源とされ、もともとは「厄払い」の行事として始まりました。 中国では、旧暦で5月は病気などが流行りなくなる人が多く、同じ数字である5日、5月5日は悪い意味を持つ日、不吉な日と言われていました。 そこで厄払いの意味を込め、菖蒲につけたお酒を飲んだり、家の門に菖蒲をさして、厄払いを行ったのが端午の節句の始まりです。

 

5月5日 メニュー コーンライス チキンナゲット バーニャカウダ風サラダ

パンプキンポダージュ メロンゼリー

<担当調理師より>

コーンライスはマーガリンを入れて風味を付けました。

バーニャカウダ風サラダは春らしい清々しさを感じてもらえるような飾りつけです。

パンプキンポタージュはとろみを付けて舌触りが滑らかになるように仕上げています。