お知らせ・活動内容

2月 栄養課からのお知らせ(行事食)

節分献立
節分とは、季節の移り変わりをつかむために設けられた雑節のひとつで、立春の前日のことです。本来は立夏、立秋、立冬の前日も節分となりますが、現在は“春の節分”だけが行われています。
季節の変わり目に邪気が生じると考えられていたため、それを追い払う意味で豆まきが行われます。また、邪気を遠ざけるために、戸口にイワシの頭とヒイラギの小枝を指す地域もあるようです。季節の変わり目は体調を崩しやすいとき、昔の人は邪気を清める行事で、健康を意識づけていたのですね。
<担当調理師より>
大豆を柔らかくなるまで時間をかけて煮込み、大豆とじゃこに味をしっかりつけて。ご飯を加えて全体によく混ぜるのがポイントです。

2月2日 メニュー
大豆とじゃこの混ぜご飯 厚揚げ入り煮しめ 味噌汁