お知らせ・活動内容

8月 事務課より 「おくすり手帳について」

こんにちは。事務課です。

 

医療機関に受診されている患者様は「おくすり手帳」をお持ちでしょうか。

もし、まだお持ちでなければ今からでも用意しましょう!

川口病院の薬局ではすぐにご用意ができますのでお声かけください。

 

おくすり手帳を毎回お持ちいただくことで「他に飲んでいるお薬がないか」「アレルギー歴や副作用はないか」等を短時間で確認できます。

毎回、同じお薬をもらうだけの方もちゃんと受診しているか等の確認ができます。

おくすり手帳をもっていないと、

他に飲んでいるお薬がないかをお伺いしたりもしくは受診している病院などに問い合わせたりと時間がかかりお待たせしてしまうかもしれません。

また情報がないことで必要のないアレルギー反応を起こしたり一度起きた副作用をもう一度発生させたりなどの不幸な医療ミスがおきることがあります。

 

おくすり手帳は自分を守る大切な医療情報源です。

優遇されるからと受診時だけお持ちになる方もいらっしゃると思います。ですが本当に役立つのは救急搬送や災害時です。

受診日以外の常時携帯されることをお勧めします。

 

 

前の記事
事務課より

人気の記事
ペプロウ看護論① ~ペプロウ看護論とは?~
薬局 「抗うつ薬、SSRI、SNRI、NaSSAについてご紹介」