お知らせ・活動内容

医療安全管理委員会より  転倒防止について

こんにちは医療安全委員会担当です。

院内において高齢者患者様が増加し、毎月提出される報告書の中でも転倒・転落に関する報告書が目につきます。

自分の足でトイレにいけない患者様もベッドサイドのポータブルトイレを使用したりする際に、自身の体重移動の力のみで頸部骨折などに至った例もあります。

このような院内で明らかに転倒していない患者様も報告の対象となったりと安全を守る医療従事者は日々観察の目を凝らしています。加齢に伴う身体的変化は誰しも起こりますが、普段からの栄養状態や運動によって予防できる事もあるので注意していきたいですね。