お知らせ・活動内容

グループホームから ~単身移行業務で感じたこと~

こんにちは、グループホームです。グループホーム世話人の業務の一つとして、利用者様の単身移行支援があります。
利用者様の単身移行に向けた意欲や、地域生活での様子を加味したうえで移行を検討し、主治医から単身移行の許可を頂いたのち世話人が役所や不動産屋などに同行し、新生活のスタートまでを支援するという内容です。
今回、2021年4月に私が単身移行支援の対応させていただいたのは40代の女性利用者様でした。生活状況や服薬状況、精神状況は非常に落ち着いており、半年間ほど就労移行支援作業所で熱心に作業に勤しまれ、グループホームでの生活も2年ほど経過していたこともあり、ご本人も単身移行に向けて意欲的でした。そういった現状から鑑みても単身移行は順調に進むと思われましたが、実際には簡単なことばかりではありませんでした。
説明が長文になりそうなので、この続きは次回に載せたいと思います。