お知らせ・活動内容

グループホームから

こんにちは、グループホームです。前回の続きを書いていきます。
話し合いの場面だけでなく、機関や職種が異なれば当然視点や支援の幅は異なります。また、その支援者の価値観も異なるものです。しかし、私たちが目指すべきものは、利用者様の希望、利用者様がより良い生活を送ることなのです。その目標に近付くために、支援者側の視点や価値観等の異なる部分を、意見や情報交換をし、どうすり合わせていくか、共通認識を持てるかが重要です。サービス担当者会議とは、顔合わせという目的もありますが、同じ方向を向くため、足並みを揃えていくための場であるべきだと感じています。今後、色々な話し合いの場を経験していけたらと楽しみにしています。