お知らせ・活動内容

グループホームから ~支援を通して思うこと~

グループホームということで自立に向けた支援を行っていますが、なかなか難しく悩むところです。メンバー様と行動を共にすることが多いため、距離感が近く共依存になりやすい傾向があります。自立できるようにと一緒に行うのではなく、メンバー様のためにと代わりに行ってしまうことがあります。また、メンバー様の個々の問題点も異なり、支援も違ったものとなりますが、周りのメンバー様には伝わらず、時にはやきもちを焼かれることもあります。
今、毎日のミーティングや個別支援計画のモニタリングを行っています。メンバー様の思いや行動、スタッフの支援を振り返り、アドバイスをもらい良い方向で支援が出来るように検討しています。スーパーバイザーの役割も果たしているのではないかと思います。これからも個々のメンバー様に適した支援を行っていきたいと考えています。