お知らせ・活動内容

グループホーム 個別支援計画⇒金銭管理

こんにちは。グループホームです。前回より『個別支援計画』の内容について簡単にご案内させていただいております。今回は『金銭管理』です。

生活する上で必要不可欠な“お金”ですが、ある中でやりくりしていく必要があります。わたしたちグループホームは、ご利用者様の金銭管理における能力や状況をアセスメントして、その方に必要な金銭管理の支援をするように心掛けております。もちろんご家族様等のキーパーソンの方に大きな協力を頂きながらです。とてもナイーブな事柄ですので、慎重かつ丁寧に対応させていただいております。ご利用者様の病状などで時に管理することが必要になることもあります。管理の方法は、1日、1週間、1ヶ月、完全自己管理といった形で段階を作っています。ご利用者様が生活の質を保ちながらお金を使うということは技術が必要になります。例えば、同じものでも安く手に入れること、残金を確認しながら購入していくこと、本当に必要なものを計画すること、お金をしっかりとなくさず管理することなどなど様々な要素があります。世話人はその方にとってどのような技術が必要なのかを考えつつ、ご利用者様と一緒に考えながら、過剰な管理はしないように心掛けて完全自己管理を目指して支援しています。自立するための大切なスキルですね。