お知らせ・活動内容

グループホーム 「個別支援計画」

こんにちは。グループホームです。前回は『個別支援計画』について簡単にご案内させていただきましたが、その内容(支援内容)についてもご案内していきたいと思います。

今回は、『体調管理』についてです。当グループホームは精神科病院のグループホームなので、退院後メンバー様の病状管理においては、外来・デイケア・訪問看護と密に連携を取りながら重要な支援と位置付けて個別に計画し、支援しております。特に入院からの入居に際し、服薬に関してはとても慎重に進めていきます。病棟で服薬の必要性やリスク、内服の仕方、注意点など指導を受けてから退院されてくるのですが、グループホーム生活が始まり、生活+疾病管理がスタートするにあたっては生活リズムに服薬を入れ込んでいかなければなりません。きっとメンバー様は新たな生活に対するストレスを多く抱えていることでしょう。そのような状況で世話人は服薬について慎重に状況を見ながら、メンバー様がしっかりと服薬出来るようにします。毎時、1日、1週間、完全自己管理と段階を作り、現在の状況に合わせて管理方法を決めさせていただき対応してます。服薬が滞ったり、重複して飲んでしまったりすると状況が一変し、メンバー様が望まれる生活の妨げとなってしまうことを世話人全員が理解し、メンバー様に寄り添いながら一緒に疾病管理できるように取り組んでいます。服薬以外にも、受診、困ったことを話せる関係づくり、ストレスの対処方法などなど個別に計画して支援させていただいております。今後も『体調管理』は支援の要として取り組んでいく次第です。