お知らせ・活動内容

グループホーム 「個別支援計画」

こんにちは。グループホームです。

グループホームではメンバー様に、地域で生活をしていくうえでの、様々な援助・支援活動を日々行っております。その活動の中から、今回は『個別支援計画』について簡単にご紹介させていただきます。

障害福祉サービス・共同生活援助(グループホーム)のサービスを受給するうえで、個別支援計画はとても重要なものとなっており、半年ごとに計画を立てています。進め方としては、まずメンバー様とグループホームのサービス管理責任者がよく話し合い、メンバー様個別の長期目標と短期目標を決めていきます。そして、その目標を達成するためには何をすればよいか、メンバー様が実施すること、それについて世話人が援助支援する項目を具体的に挙げていきます。こうして個別支援計画が出来上がります。その後は、半年間その個別支援計画に沿って目標を達成できるよう、メンバー様と世話人が共に活動をしていきます。半年後に、その目標がどの程度達成できたかなど、メンバー様と一緒に振り返りを行っています。また、メンバー様に関わっている病院・訪問看護・事業所などのスタッフが集まって、モニタリングを行っております。そして、目標達成具合に合わせてメンバー様と新たな個別支援計画を立てます。これを半年ごとに行っております。メンバー様にとっては良いふりかえりの機会にもなっているようで、また私たち世話人にとっても援助支援の柱となるものの具現化、外部からの意見や助言を得られる機会にもなっております。今後も個別支援計画の目標を達成できるよう、メンバー様と共に歩んでいきたいと思います。