お知らせ・活動内容

事務課入院相談から

こんにちは。事務課 入院相談です。入院治療後の退院先は、ニーズに応じて様々なものがあります。その中で、今回は特別養護老人ホームについてご紹介します。
特別養護老人ホームは、老人福祉法、介護保険法で定められており、日常生活の世話や介護、機能訓練や健康管理といったサービスを提供する、介護を中心とした長期入所の生活施設です。特別養護老人ホームに入所できる対象者は、65歳以上で要介護3以上の高齢者・40歳~64歳で特定疾病が認められた要介護3以上の方・特例により入居が認められた要介護1~2の方になりますが、たん吸引やインシュリン注射など、夜間の医療ケアが必要な方は入所できない場合があります。
高額になりがちな初期費用を払わずに入居できるため、現在の待機者は、約30万人とも言われており、高齢者向け施設のなかでも入居希望者の多い施設となっています。