お知らせ・活動内容

社会人のマナー『ホウ・レン・ソウ』【看護部だより】

こんにちは、看護部だより担当です。
今回は2月の看護部だよりの記事を掲載させていただきます。

梅のつぼみも膨らみ始め、春の兆しを感じる頃になりました。

社会人のマナーの1つ「ホウ・レン・ソウ」についてお伝えしたいと思います。これは、

「報告・連絡・相談」の略であり、非常に大切なことだとされています。

「ホウ」…報告は、指示された業務や行動に対して、経過や結果を伝えること

「レン」…連絡は、情報を共有し、知らせる事

「ソウ」…相談は、自分で判断できないときに他の方に意見や判断を尋ねる事

医療はチームで活動しているため、情報共有や進捗状況を伝えることが大切であり、一番重要視されているのは報告です。日々の業務で忙しいとは思いますが、ホウレンソウは必ず行ってくださいね。

春とは名のみの寒さ厳しきこの季節、皆様お元気でお過ごしください。

前の記事
看護部だよりより『感染症』

人気の記事
ペプロウ看護論① ~ペプロウ看護論とは?~
薬局 「抗うつ薬、SSRI、SNRI、NaSSAについてご紹介」