お知らせ・活動内容

看護部から

こんにちは、看護部だより担当です。2月の看護部だよりから記事を抜粋しているので、節分の話題であり行事としては過ぎてしまっていますがお楽しみいただければ幸いです。
2021年の節分の日は2月2日です。節分とは「みんなが健康で幸せに過ごせますように」という意味をこめて、悪いものを追い出す日です。「鬼は外、福は内」と掛け声をかけ、豆をぶつけて鬼を追い払うイメージが大きいと思います。節分の鬼とは「邪気」のことで、昔の人は形の見えない災害、病、飢餓など人間の想像を超えた恐ろしい出来事はすべて鬼の仕業だと考えていたそうです。この邪気を追い払うために豆まきをおこなったことが節分の由来と言われています。
現在、世界中で目には見えないウィルス(COVID-19)が蔓延しています。豆まきでウィルスを退治することはできませんが、自身が抱えているストレスや悩み吹きが追い払えるよう、節分の日には大きな掛け声をして豆まきをしてみてはいかかでしょうか。