お知らせ・活動内容

行動制限委員会から

こんにちは。行動制限最小化委員会です。

 

今回は、行動制限最小化委員会についての説明をしたいと思います。

各病棟(閉鎖病棟)の行動制限委員会のメンバーは、毎月決められた日に行動制限委員会を開いて先月の行動制限の実績を振り返り、反省や今後の行動制限最小化への対策を話し合います。メンバーは看護部の他に精神保健指定医も参加して行われますので、病院全体で行動制限最小化に取り組んでいます。

昨年、髙仁会学会でも行動制限最小化への取り組みが男子閉鎖病棟より発表されました。そうした意識の高まりもあり、行動制限は確実に減少しております。

 

患者様の行動を抑制、制限するものを最小限にするように今後もより良い看護を提供していきます。