お知らせ・活動内容

NEARから 〇〇セッション?

こんにちはNEARです。

NEARでは課題セッションと言語セッションの二部構成で行っていますが、本日は課題セッションのご紹介をしたいと思います。
課題セッションとは一人一台パソコンを使用し「脳トレ」のような認知機能トレーニング専用ソフトを使います。参加者は開始前に伸ばしたい認知機能を実施前に考え、自分で数あるソフトの中から自分で挑戦したいソフトを選んだうえでスタートします。「脳トレ」と先ほど書きましたが、難易度は実に様々。スタッフ研修の際に1ヵ月程あれこれ挑戦させて頂きましたが、正直「脳トレ」なんて生易しいと感じるほど難易度が非常に高いものまであり、参加者の皆さんのレベルに驚嘆したなんて経験もあります。最初はパソコン操作に慣れる事から始まり、難易度の低いものから徐々に難しいものへ挑戦していきます。また、開始当初は集中力が続かず、1時間もの間パソコンに向かって作業することが難しいと感じる方も徐々に慣れて、高得点を勝ち取る楽しさやそこから生まれる自信を得る事で、課題を楽しみながら取り組むことができ、結果的に集中力も伸ばす事ができているのではないかと思います。