お知らせ・活動内容

「危険因子とチェック方法」

こんにちは。褥瘡委員です。

 

前月でも話させていただきましたが、一度できてしまった褥瘡は治癒までに時間を要します。

まずは褥瘡予防が大切であり徹底的に予防することに意味があります。

身体の状態・赤み・水ぶくれ・圧迫とズレ・スキンケア状況等を細かく観察確認していくことが重要です。

褥瘡危険因子チェック方法でよく使われているブレーデンスケール・OHスケールを活用し予防対策していきましょう。