お知らせ・活動内容

日々のペプロウ看護 職員の声

男子開放病棟 在職10ヶ月 男性看護師

当院では、ぺプロウの理論を取り入れ日々の看護を患者様に提供しています。そのため、「プロセスナース資格認定試験」を実施しており、私は昨年末に試験を受験しました。試験では、事前講義を受け、レポートを作成。さらに筆記と口頭での試験を受けることになります。レポートでは、今までの患者様との関わりをぺプロウの理論をもとに振り返り、どの部分が出来ていて、どの部分が足りなかったかを把握する機会をもつことができました。また、試験をとおして、理論の知識を深めることができました。今後は、今回学んだことを意識し、個別性のある看護計画を実施し、最良の看護を提供できるように心がけていきたいと思います。

 

女子開放病棟 半年 女性看護師

川口病院では、看護計画にペプロウの看護理論を活用しています。活用する事により看護師―患者様間の現在置かれている状況や患者様のニードを明確に捉えることができ、次に自分は患者様に何ができるのか、理論的に考えることができます。 私は精神科の患者様に関わるのは初めてなので、方向性が分からなくなった時は、理論に当てはめて考えてみると、患者様との信頼関係の構築やニードの充足などへの道筋が明確になり次の援助を考えることができます。今の私の楽しみは患者様との関わりを持つことで、患者様の笑顔からパワーを貰っています。