お知らせ・活動内容

医療安全委員会 「大声のインシデント」

こんにちは、医療安全委員会です。前回は当院においてのインシデント・アクシデントの項目について書かせて頂きました。今回から数回はその項目ごとに焦点をあて、ご説明させていただきます。

まずは「大声」からです。この事故は精神科病院の特有のものなのかもしれません。病状によるものが大半ではありますが、ご本人の希望が通らない場合、大声という形で訴えることがあります。その希望が通らないという状況から暴力に発展するケース、また、大声を煩わしく思った他患者様からの暴力を受けるケースというものが少なからずリスクとして存在します。

そのため、「大声」が発生した場合、

・ご本人の話に耳を傾ける

・落ち着くような薬剤を服用していただく

・他の患者様との距離が保たれるよう環境を調整する

スタッフはこれらの対応を図り、事故を未然に防いでいます。