お知らせ・活動内容

ペプロウ看護の声 在職8か月 男性看護師

男子急性期病棟 在職8ヶ月 男性看護師

ペプロウは留意しないといけないことは人間の行動と言動は別物であり、「行為」がその人の本当の態度の指標として正確であることを患者が理解しているということを念頭に入れなければならないと唱えている。私は精神看護に携わって経験は浅いが、患者の持っている能力や人格を理解できているか、また不足部分を援助しているかを念頭に置き、自分自身の行動を振り返り、患者の慢性化の予防になるよう日々の看護にあたるようにしている。