お知らせ・活動内容

ペプロウ看護体験談 在職2年目 女性看護師

男子開放病棟 在職2年 女性看護師

髙仁会川口病院に入職し、ペプロウの看護理論を学びながら看護業務に取り組んでいます。ペプロウの看護理論は患者様のニード・関心事に焦点を当て、4つの段階を踏まえて看護計画を立てることが患者様本意の社会復帰に結びつくこと、また、患者様の慢性化は患者様に関わるスタッフや家族の責任が大きく、患者様の身体や心に沁みこんだ慢性化はスタッフの支援がなければ変えることが出来ないと述べています。実践には困難を伴いますがペプロウの理論を念頭におき取り組んでいきたいと思っています。