お知らせ・活動内容

今月のペプロウ看護 9月②

男子急性期病棟 在職4年 女性看護師

急性期病棟では、入院直後の患者様が看護の対象となります。看護では環境整備を行い刺激を制御するなど安全確保に努めます。看護師の対応についても余計な刺激にならないよう配慮が必要です。慎重に対応しながらも患者様の声を聞きニードを共有できるよう関係構築を試みます。そうして個別の看護計画の立案へつなげていきます。まずは患者様に看護師が安全な存在であると感じてもらえるよう心がけています。