お知らせ・活動内容

今月のペプロウ看護 9月①

女子急性期病棟 在職2年 女性看護師

当病棟は急性期の精神疾患を抱えた多々の患者様がいらっしゃいます。当病院看護師は、ペプロウ看護理論を取り入れ患者様に安心して入院生活を送ることが出来るような信頼関係を築く様に努めております。患者様のエピソードを把握し、同じ目線、目先で話しを傾聴する様にしています。患者様の言葉を否定するのではなく関心を持って接する事で、患者様の理解者としての役割に繋げていけると考えております。このようにペプロウの看護理論は看護師の患者様への働きかけに視点を置き、看護師を助ける有用な理論枠組ではないかと私は考えております。