お知らせ・活動内容

女性開放病棟から

こんにちは。女子開放病棟です。中庭へ続く出口からぐいっと顔を上げると、ある日はトンボが飛んでいたり、ある日は髙くに雲が浮いていたりと、秋の入り口が見える時期になりましたね。過ごしやすい気候のおかげで、心なしか食欲も増してきたように思えます。

そういうわけで女子開放病棟では今月、患者様とブドウとコスモスを作りました。大きな実の一つ一つが患者様の手作りで、深い赤色の実に見とれていると、なんだかお腹が空いてきますね。

調べたのですが、ブドウは一つにたくさんの実を付けることから豊穣を象徴し、欧米では聖なるものとして扱われるそうです。何気なく食べているものの意味や文化を考えると、なんだかロマンがあって素敵ですね。

食欲の秋、芸術の秋ということで、患者様たちにもたくさんの実りのある季節になって欲しいなと思います。